田舎暮らしと日本蜜蜂

ニホンミツバチの保存環境を維持しよう。ミツバチ増えるといいよね!

Written By: yajiken

 

分蜂群捕獲のため巣箱を設置

分蜂群を効率良く捕獲するには、偵察蜂が来そうなところ (自然巣が形成されそうなところ)に巣箱を設置する必要がある。

 


日本在来種ミツバチ講演会

しまミツバチプロジェクト、及び「いたこ”日本蜜蜂”の会」共催

 

 

ミツバチの蜂球

分蜂群の新たな住処が決定するまでの間、このような蜂球を作ります。

 

 

蜂蜜の効能

ミツバチは、花蜜の成分であるショ糖を体内で唾液酵素などによってブドウ糖と果糖に分解し、それを巣に蓄え、羽ばたきによって水分を蒸発させる。それにより糖度が上がり、蜂蜜が完成する。

蜂蜜は、良質なビタミン、カルシウム、鉄をはじめとする各種ミネラルと、 各種アミノ酸、酵素、ポリフェノールやパロチンなど、150種類を越える成分が含まれた栄養豊な食品だ。 さらに蜂蜜は、抗菌・抗炎症作用を持っており、古くから民間療法として細菌感染症や口内炎などの治療に使われていた。

厚生労働省の日本薬局方では「ハチミツ」は医薬品(生薬)として記載され、その効能や用法として「口唇の亀裂・あれ等に脱脂綿、ガーゼ等に浸し又は清潔な手指で患部に塗布する。

その他滋養、甘味料として適量をそのまま又は適宜薄めて使用する。」と記載されている。

 

2015y07m04d_205520241

 

 「偽はちみつ」にご注意

「はちみつ」には、蜂蜜の臭いや色を取り除いた「精製はちみつ」や、とうもろこしデンプンを原料として作られる液状糖(異性加糖)を加えた「加糖はちみつ」というものもある。

これらには、一般的にいわれるはちみつの効能は、ほとんどない。 「純粋はちみつ」に「精製はちみつ」や「加糖はちみつ」を加えたものも存在するので注意が必要だ。

中国では最近、ハチミツと称していながら、ハチミツがまったく使われていない偽物が大量に出回っているらしい。中国の蜂蜜の8割は偽物だったということだが、日本で売られている蜂蜜は大丈夫なのか?

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1322528039/-100

また、加熱、クリーム化などの処理をした物は蜂蜜の効能はうすれてしまう。どんなにすぐれた蜂蜜でも、高温で加熱処理すれば希少なミネラル成分などが失われ、天然蜂蜜がもつ芳香も消えてしまうのだ。

ではなぜ、業者が熱処理するかというと、蜂蜜が固まりやすいからだ。つまり、瓶詰め作業をやりやすくするために、高温で加熱処理するのだ。

また、結晶化した蜂蜜は好まれないので、結晶化しにくくするために高温で濃縮するのだ。

熱処理していない、天然蜂蜜を入手するのは困難でしょうか?

いいえ、簡単です。

野生のミツバチ、つまり「ニホンミツバチ」から蜂蜜を頂戴すればよいのです。

そうすれば、本物の「百花蜜」を存分に味わうことができます。

 

ニホンミツバチ飼育の誘い

ニホンミツバチは、在来種ともいわれ、古来より樹木の空洞部分を住処として営巣してきたが、最近は環境の変化により、建物の壁の中、空き箱、お墓の屍櫃(かろうど:納骨室のこと)や、屋根裏などに営巣し、たくましく生きている。

ニホンミツバチの場合、一般的に貯蜜力が弱く、採蜜量が少ないが、セイヨウミツバチとは異なり、舌に染み込むような発酵酸味を含む独特の甘みがあり、その違いは、多くのひとが認めるところである。

ニホンミツバチの蜂蜜は、特に「百花蜜」と称され、珍重される。

 

2014y05m05d_232713187

 

ニホンミツバチの飼育には、厄介なこともある。

ニホンミツバチは、巣箱の環境が気にいらなければ、すぐに逃亡してしまうのだ。ニホンミツバチは、もともと野生種なわけで、それの放し飼いなのだから、至極当然なのだ。

だから、ミツバチたちが気に入る環境(なるべく自然の状態)で飼う必要がある。そうでなければ、ハチ達は逃亡してしまう。そういう意味で、ニホンミツバチの飼育には、セイヨウミツバチには無いゲーム性がある。これもまた、ニホンミツバチの飼育の魅力だと思う。

 

 

以下、 ニホンミツバチの飼育に関する書籍です。

59 Comments

  1. 宇佐見良夫 より:

    立派なホームページですね。自分は砂糖はあまり好きではなく、蜂蜜を
    コーヒーに入れるほどの蜂蜜好き。
    しかし、この記事を読んで、はたして自分は本物の蜂蜜を買っていたの
    か疑問に思われてきた。今度からはよく表示を見て買うことにします。
    しかし、それでも危ないようなので(国の輸入品に対する検査など)本物
    を買うにはどうすればいいのか教えてください。値段が高いのが本物か
    それとも表示を信じるのか。ともかく自分としては、口に入れるものは
    中国産は絶対に買わないようにしているので。

    • yajiken より:

      宇佐見様
      恐縮です。
      現実問題として、本物かどうかを見分けるのは難しいと思います。
      望ましいのは自給自足ですが、それが不可能であれば、
      信頼できるショップ、あるいはメーカーを選ぶ以外ないと思います。

  2. 風車@埼玉 より:

    すばらしいホームをおもちですね。
    こちらをリンクさせていただきたいと思います。

    今、関東地域でアカリンダニの情報が多く心配しておるところです。
    今後の情報を共有したいと思うところです。

    • yajiken より:

      風車@埼玉 様

      NPO日本みつばち保存会へ登録させていただきました。
      宜しくお願いいたします。

      • 風車@埼玉 より:

        登録いただきすみませんでした。
        本日リンクさせていただきましたので宜しくお願いいたします。

        • yajiken より:

          「養蜂家リンク」のページにおいてリンクを張らせていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。

  3. こんにちは 私は神奈川県です 素敵なHPですね 時々お邪魔させてください。

    • yajiken より:

      女王蜂@後見人 様

      アクセスありがとうございます。
      「養蜂家リンク」のページにおいて、「ゆるり団塊みつばち日記」へのリンクを張らせていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。

  4. みんみんぜみ より:

    こんにちは。
    お久しぶりです、伯父さん。誠の娘の成美です。覚えておいででしょうか。
    しばらくお伺いしておりませんが、お元気ですか。
    おばあちゃん、おじいちゃんも息災でしょうか。

    • yajiken より:

      みんみんぜみさん、アクセスありがとう。
      久しぶりですね。
      お変わりございませんか?
      こちらはみんな元気ですよ。

  5. つくばのちいおか より:

    つくばのちいおかと申します。
    ことしの4月、友人から1群プレゼントしてもらい、yajikenさんの近く、つくば市の近郊で飼いはじめた1年生です。何もかも未経験なので困り果てています。
    とりあえず、越冬対策(段ボールを巻き付けるとか・・・)と春までの給餌をどうしたらいいのかわかりません。この地方の気候では、どのようなことが必要でしょうか?
    教えていただければ嬉しいのですが・・・・よろしくお願いします。

    • yajiken より:

      つくばのちいおか 様へ

      <越冬対策>
      巣箱の板厚が12mm以上あれば、越冬対策は不要と思いますが、
      心配であれば、段ボールなどを巻きつけると良いと思います。

      <春までの給餌>
      ハチ達は、来春までの食糧(花粉、蜜)を蓄えていますから、基本的に給餌は不要です。
      ただし、蓄えている量が少ない群には、餓死を防ぐ意味で、給餌を行います。
      蓄えが十分か否かは、巣箱を手で持ち上げてみるとわかります。
      極端に軽い場合、給餌を行った方が安心です。

      <スムシ対策>
      冬ですが、巣箱の中は暖かいため、スムシに注意が必要です。
      巣箱の底にゴミ(巣のカスなど)が溜まっているようなら、それを取り除いてください。

      尚、越冬中のハチ達は、蜜に対する執着心が強く、ちょっとした刺激で攻撃的になります。
      刺されますので、十分に警戒してください。
      綿布や手袋は必須です。黒系よりも白系の服装が良いです。

      ご不明な点があれば、お問い合わせ下さい。

      yajiken

  6. つくばのちいおか より:

    yajikenさま
    早速のアドバイスありがとうございます。24ミリ厚の重箱ですので特段の対策は不要でしょうか。
    来年に向けて新しい重箱を作っているのですが、最上部に暑さ対策の通気孔をつけたほうが良いでしょうか? つけるとしたら、どんな構造がいいですか?教えてください。よろしくお願いいたします。

    • yajiken より:

      暑さ対策について、みなさん、いろいろ工夫されているようです。
      小生の場合、最上部には、暑さ対策の通気孔を設けていませんが、
      底板に金網を取り付けて、巣箱内の風通しを良くしています。
      あとは、ハチ任せです。
      yajiken

  7. つくばのちいおか より:

    yajikenさま
    ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。
    全く経験がありませんので教えてください。
    当地方では、分蜂は3月頃でしょうか?
    ヤフーのWebではソメイヨシノの咲く頃と出ていましたがーー
    よろしくお願いいたします。

    • yajiken より:

      分蜂のピークは、ソメイヨシノの花が散るころです。
      この時期は、ほぼ毎日分蜂群を捕獲出来ます。
      忙しいですよ。
      yajiken

  8. つくばのちいおか より:

    yajikenさま
    ご回答ありがとうございました。当地方ではソメイヨシノが散るのは4月中旬頃でしょうか、楽しみにしています。
    ところで、この時季の巣の清掃はどのようにしたら良いのでしょうか?
    冬は巣穴を開けるのは厳禁という記事を見た記憶があります。ご経験談とアドバイスをいただければ嬉しいのですが〜〜、よろしくお願いいたします。

  9. 沼南百花蜜 より:

    蜂蜜のコメント読みました、納得の一文です。20年程まえに、蜂蜜レモンという飲料水がワンシーズン大ヒットしました。「蜂蜜入り」と、如何にも健康によろしいかのイメージが受けたようです。提供の蜂蜜工場のプラントを、視察する機会があった事を思い出します。入口はドラム缶に詰められた、隣国の蜂蜜でした。高速高温処理で生成されたそのものは、甘いだけの無味無臭・透明の液体に姿を変えていました。元に戻ったと云えばそうですが、その年は蜂蜜の売り上げもよろしかったと聞きました。嘘のない蜂蜜つくり、賛同いたします。

    • yajiken より:

      沼南百花蜜様

      業界関係者のかたでしょうか?
      沼南町の養蜂家かもしれませんね。
      いずれにしても、ご理解いただけるかたからのコメントは嬉しい限りです。
      ありがとうございます。

      yajiken

      • 沼南百花蜜 より:

        こんにちは。以前、栄養補助食品(サプリメント)分野を担当していたことが有り、お邪魔した事がありました。その頃は自分で飼育するなど、思いもよらない事です。日本蜜蜂の突然の訪問で、火が付きました。昨年、アカリンダ二で消滅ししまいましたが、只今西洋を9群飼育中です。神奈川の友人が増えたら1群との話もあり、日本ミツバチも機会があったら飼育したいと思っています。埼玉在住、趣味の蜂飼いです。宜しくお願い致します。

  10. 風車@埼玉 より:

    つくばのちいおかさま

    冬の箱群れはそのままにしておけば良いですよ。
    春3月の暖かな日に箱が軽ければ給餌、巣屑の清掃をすれば十分だと思いますよ。

    • つくばのちいおか より:

      風車@埼玉さま
      アドバイスありがとうございます。おっしゃるとおりにしてみようと思います。

  11. つくばのちいおか より:

    Yajikenさま
    風車@埼玉さま
    蜜蜂を愛するみなさま

    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いいたします。

  12. yajiken より:

    本年もよろしくお願い致します。

    昨年の暮れから本日まで、休日返上で仕事をしています。
    1月の後半から時間がとれそうですので、巣箱の製作、ブログ更新ができそうです。

    yajiken

  13. ひろふ より:

    こんにちは 初めまして 養蜂に興味を持っている一人です。
    yajikenさんのホームを見て「ゆりの郷」へ行きましたが、残念ながら蜂蜜商品はありませんでした。
    石岡市内に在住しておりますので、yajikenさんのご自宅へ伺えば販売していただけますか?
    また、今後の参考として巣箱の様子とかを見学させて頂けるでしょうか?
    よろしくお願いします。

  14. yajiken より:

    ひろふ 様

    申し訳ございません。一時的に在庫切れになっていたようです。
    早速、補充させていただきました。

    巣箱の見学OKです。
    しかし、この時期は、ミツバチが攻撃的になるため、
    巣箱に近づくのを控えたほうが良いと思います。

    養蜂に興味がおありなら、分蜂群の捕獲(4~6月)に間に合うよう、
    この時期に巣箱の製作を行うことをおすすめします。

    yajiken

  15. ひろふ より:

     ゆりの郷売店行ってきました。yajikenさんの蜂蜜は入口近くの棚に並んでました。もちろん購入しました。
     複雑な花の香りを感じさせ、素晴らしい味わいです。アドバイスもいただきありがとうございました。
     趣味の養蜂開始はまだ先と思っていましたが、準備期間と考えて巣箱の制作にチャレンジしてみます。
     重箱式単箱が扱いやすそうですね。外寸290㎜×150㎜板厚35㎜の制作ブログを参考に作ってみます。
     引き続きアドバイスお願いします。  

    • yajiken より:

      ひろふ 様

      ご購入いただき、ありがとうございます。
      1群飼育すれば、1年間の自家消費分ぐらいの蜂蜜を
      確保できると思います。
      ミツバチの捕獲等、ご協力させていただきますので、宜しくお願い致します。

      yajiken

  16. ひろふ より:

    心強いお言葉ありがとうございます。捕獲できたような錯覚に陥りました。
    今日は、仕事の合間にホームセンターの材木を覘きましたが、杉材の厚さ35㎜で幅150㎜は皆無です。板厚28ミリ程度で問題ないでしょうか。?その場合、外寸290㎜×150㎜の単枠で問題ないでしょうか?
    ご指導、よろしくお願いします。

    • yajiken より:

      杉材の厚みや、巣枠の寸法は、それで大丈夫です。

      ちなみに、「木材店」を覗いてみると、「間柱(まばしら)用」として、様々な寸法のものが
      用意されています。等級によって値段が違います。荒削りの安物で十分です。

      yajiken

  17. ひろふ より:

    巣箱制作チャレンジ開始しました~
    近くの木材店で厚さ30㎜幅150㎜の杉材を調達できました。(ナイスアドバイスいただきました)
    巣門部分の設計は独自にしたためちょっと手間取りました。
    全体の完成はまだ先になる予定です。
    引き続きご協力お願いします。

  18. つくばのちいおか より:

    Yajikenさま

    一昨日の昼ごろ巣門を覗いていました。
    黒い大きめの蜂が20匹ぐらい出入りしていましたが、中に2〜3匹、足に花粉の黄色いボールをつけたのがいました。
    こんな寒いのに頑張っているんだな〜と感動してしまいました。
    私にとっては初めての経験ですが、皆さんはいかがですか?

    つくばのちいおか。

    • yajiken より:

      つくばのちいおか様

      初めての冬を無事に乗り越えられたようで、何よりです。
      これからは、暖かい日を選んで活発に活動すると思います。
      時期的に、巣箱を作らないといけないのですが、天気が悪かったり、
      雑用が多かったりで、予定より大幅に遅れています。

      Yajiken

  19. 小島実 より:

    先日ユリの郷売店の蜂蜜売り切れでした、帰り巣箱の所にいるのを見掛けたのですが時間がないので寄りませでした。今度ミツバチの話しを聞かせて下さい。

    • yajiken より:

      小島様

      売り切れということで、大変失礼しました。(現在、補充済みです)
      ところで、先日、お二人で突然おいでになった方でしょうか?
      もし、そうだとしたら、このサイトを良く見つけましたね。
      今度こちらに来た際にお電話下さい。

      yajikenこと、谷嶋より

  20. つくばのちいおか より:

    Yajikenさま
    そろそろ『待ち受け板』や『待ち受け巣箱』に蜜蝋などを塗って、設置しようと思うのですが、早すぎるでしょうか?
    当地では、いつ頃がいいですか? ご経験を教えていただければ幸いです。

    つくばのちいおか。

    • yajiken より:

      巣箱をミツバチに見つけてもらうには、早い方が有利です。
      ミツバチはもう飛んでいますからね。
      ただし、実際に入居するのは、3月中旬以降になると思います。

      yajiken

  21. ひろふ より:

    巣箱完成しました~
    2基+重箱2個完成です。表面焼き入れもして形は完璧?自画自賛!
    分蜂捕獲に向け、キンリョウヘンと蜜蝋調達を検討しています。

    • yajiken より:

      ひろふ 様

      祝、完成!!
      尚、購入前に、一度おいでください。
      こちらでご用意できるものがありますので。
      詳細はメールにて。

      yajiken

  22. つくばのちいおか より:

    yajikenさま
    蜜蜂を愛する皆様

    三月も10日を過ぎ大分暖かくなったのでしょうか、蜂達も10時ごろからは元気にとびまわっています。
    ところで、ここしばらく巣門の前に油粕のような黄色い粉末が積み上げられ、中に白い物体がたくさん見られるようになりました。蜂達が中から持ちだして来たもので、大きさは2〜3㎜で角張っています。この2〜3日は白いものだけになってきました。舐めてみるとほんのりとあまく、匂いはありません。昨秋、砂糖水を給餌しましたがその残骸でもないようです。
    このような経験をおありですか?
    春になって新しい巣を作るために古いものの一部を壊すという話しを聞いたことがありますが、このようなかたちで現われるのでしょうか?
    ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。
    つくばのちいおか。

  23. ひろふ より:

    yajiken様
     過日の見学に際しては、いろいろとご配慮いただきありがとうございました。
     巣箱完成から一か月が経ちましたが、やっと2組の巣箱を柿木と、栗の木の近くに設置してみました。
     桜の花が散るころが分蜂の最盛期らしいですが、これからもまだまだ分蜂するとのことですので楽しみです。
     追加の巣箱作成も同時進行中です。今後もアドバイスよろしくお願いします。
                                                    ひろふ

  24. 増田 修一 より:

    先日「ゆりの里」で、日本蜜蜂のチラシを見て、早速そちらのホームページを見せていただきました
    私も、かねてより日本蜜蜂にたいへん興味があり、ぜひ飼ってみたいと考えておりました
    一度そちらにお訪ねしてもよろしいでしょうか?
    私は、以前からこの八郷の地をたいへん気に入っており、6年前、柿岡に家を購入し
    昨年退職したのを機に引っ越してきました
    ぜひ、日本蜜蜂の実際を見学をさせていただきたく思い、連絡をいたします
    よろしくお願いいたします
    増田 修一

    • yajiken より:

      増田 様

      ご訪問いただき、ありがとうございます。
      平日の見学OKです。
      都合の良い日をお知らせください。

      yajiken

  25. あずきスマイル より:

    東海村のものです。今年の4月位から、にほんみつばちの重箱式を作成してきんりょうへんも少し
    揃えて蜜蝋もネットで求めてやってみました。しかし、蜂の気配も、無い状態です。
    そんなに、簡単には、来てくれないんでしょうね。
    yajiken先生のホームページを楽しみに拝見させて頂いてゆくにつれ、何から始めたら良いのか
    出来ればみつばちの生活環境も見せて頂きながら、早く、日本みつばちと触れ合いをしたいので
    アドバイスをお願いしたいのですが

    • yajiken より:

      あずきスマイル 様

      ご訪問頂き、ありがとうございます。
      分封群の捕獲は、偵察ハチとの関係で、巣箱の設置場所やタイミングが重要です。
      自然相手ゆえ、思い通りにはいきませんが、捕獲成功時の喜びは大きいです。
      見学は平日も可能ですので、お問い合わせください。

      yajiken

  26. あずきスマイル より:

    yajiken様

    私共にお言葉ありがとうございます。ぜひ、見学させていただきたいです。よろしくお願いします。
    平日といっても、いつごろでしょうか?朝 早くてもいいのでしょうか?お知らせください。

  27. つくばのちいおか より:

    Yajikenさま
     お久しぶりです。いろいろと教えていただきありがとうございました。
     5月、第一回目の分蜂群を捕獲できませんでしたが、幸いにも2回目を捕獲することができました。嬉しい限りです。(3回目4回目の分蜂もあったようですが仕事の関係で確認や捕獲はできませんでした)。
     その後は毎週1回巣底の掃除をし、6月には巣底を金網つきのものに交換しました。
    7月3日までは第一群・第二群(5月に分蜂した群)とも順調に経過しておりましたが、4日に第一群が突然居なくなってしまいました。ビックリがっかりです。
     巣の周囲には、まだ、10匹ぐらいの蜂が飛び回っていますので、様子を見て、巣箱を解体して原因を探ってみようと思っています。
     原因には①スムシ②猛暑が考えられると思いますが、私は分蜂終了の6月初旬に重箱型巣箱最上段の撤去(下部に新箱を挿入)・採蜜をしましたのでこれも原因の一つになるでしょうか?
    ※分蜂後の最上段は巣房が空でスムシが入り込みやすいので、撤去した方がよいとの情報がありましたので実施しました。Yajikenさんはやっておられますか?

    まとまらなくてすみません。アドバイスなど、お願いいたします。
    2015.08.05.つくばのちいおか

    • yajiken より:

      今年は特に猛暑対策で大忙しです。
      金網は有効ですね。
      蝋が溶けて巣が落ちるようだと逃避します。
      スムシ対策で最上段を取り除くことはやっていませんが、
      こいつらは、実に厄介です。
      Yajiken

  28. 須藤 直樹 より:

    yajiken様 初めまして、
    下妻市のSutouと申します。

    先週、土曜日にアポなしに自宅へ伺いました。(すみません)
    いろいろと ご教授頂ければと思いましたが、
    ご近所で ご不幸があったとのことで ご不在でした。

    また、寄らして頂きたいと思います。
    Sutou

    • yajiken より:

      Sutou様

      土曜日は留守にしておりました。
      あいにくでした。
      御名刺受け取りました。
      記載されているアドレス宛てにメールさせていただきます。
      次回こちらに来られる前に、ご一報ください。

      Yajiken

  29. 飯田顕一 より:

    昨日は突然おじゃまいたしましてすいませんでした、にもかかわらず大変丁寧に、いろいろご指導いただきまして有難うございました、再度3月の初めに誘引剤をいただきに又お邪魔したいと思っておりますので、その時もどうぞよろしくお願いいたします。 温泉場からお宅様まで、奥様の先導なしでは行き着けなっかたと思います、帰りに奥様にお礼を申し上げるのを失礼いたしましたよろしくお伝えください。 飯田

    • yajiken より:

      遠方から、お尋ねいただき、恐縮です。
      誘引剤の件、了解しました。
      E-mail を発信しましたので、
      当方のメルアドご確認ください。

      Yajiken

  30. あずきスマイル より:

    こんばんは以前メールさせて頂きました。やっぱり
    みつばちの事が、もっと知りたくて またまた
    メールしてしまいました。キンリョウヘン今 育ててます。
    始めはネットで買いましたが
    外の寒さが大事なんて言う情報がありますたので寒い思い させて 中に入れましたが 開花はダメでした。その後は
    植え替えをしてなんとか 成長して 今年は お陰様で 花芽持ってます。適度な暖かい環境は必要かと思い 室内で
    様子を見ています。

    • yajiken より:

      あずきスマイル 様

      キンリョウヘンは、日が当たる窓際で、夜は10℃以下にしたほうが良いです。
      この地域の場合、3月末に開花するのが望ましいのですが、なかなか難しいです。

      同一内容をメルアド(***@gmail.com)宛てに発信しましたので、ご確認ください。

  31. kiyo より:

    kiyo says
    1昨年偶然捉えた日本ミツバチを趣味で1群飼育していました。これが越冬して5群ほどに分封,何度かミツ絞りし
    ていましたが,9~10月頃スムシにやられ全部逃去してしまいました。相談出来る人はいないかと探していたところ、yajikenさんを見つけました。機会をみて、じやまに
    ならない時期に是非1度見学させてもらつてもいいですか?

  32. kiyo より:

    kiyo says
    偶然捉えた日本ミツバチがスムシにやられ全滅してしまいました。相談出来る人を探していた所、yajikenさんの
    ホームページを見つけました。
    邪魔にならない時期に一度見学させてもらっても良いで
    すか?小美玉 kiyo

  33. yajiken より:

    スムシは厄介です。
    小生も何度も悔しい思いをしています。

    見学OKです。
    今は、分封の準備で忙しいので、
    5月以降が良いと思います。

    yajiken

  34. kiyo より:

    kiyo says:
    2016年4月22日
    atyajiken さま
    5月以降の見学許可、有難うございます。
    一度、ゆりのさと売店にゆき、場所の情報を得て
    連絡してから、うかがいたいと思っています。
    よろしく
    小美玉 kiyo
    返信

  35. あずきスマイル より:

    キンリョウヘンも 早めに咲いてしまい 
    それより 蜂さんが 分峰を待ってましたが
    病気になったらしく 死んで行き
    蜂さんの数が 本当にいなくなりました
    落ち込んで おります。 
    しかし、ホームページを覗かせて頂き 元気✨
    もらえます。今度は、ぜひ ゆりの里に行きたい思ってます